GWに大掃除で家中ピカピカ!時間のかかる場所の順番とコツ

2023年4月27日 | 黄兆熙
GWに大掃除で家中ピカピカ!時間のかかる場所の順番とコツ
house-cleaning

 

GWは長期休暇のチャンスですが、旅行や外出が難しい状況では、自宅で過ごす時間が増えます。そこで、この機会に家中を大掃除して、気分をリフレッシュしませんか?

大掃除は面倒な作業ですが、計画的に進めれば、効率的にキレイにすることができます。今回は、GWに大掃除をする際のチェックリストや順番、コツを紹介します。また、最後には、掃除ロボットを活用したリモート大掃除の方法もお伝えします。

GWに大掃除チェックリスト

大掃除を始める前に、まずはチェックリストを作りましょう。チェックリストは、掃除する場所や項目、必要な道具や洗剤などをまとめたものです。

チェックリストを作ることで、掃除の目標や優先順位を明確にし、忘れ物や手戻りを防ぐことができます。また、チェックリストは家族と共有して、分担や協力をしやすくするためにも役立ちます。チェックリストは紙やメモ帳に書くだけでなく、スマホやパソコンのアプリやソフトで作成することもできます。

大掃除順番と場所

次に、大掃除の順番と場所について考えましょう。一般的には、上から下へ、奥から手前へという原則で掃除を進めると効率的です。また、汚れやすい場所や時間のかかる場所は早めに済ませると良いでしょう。以下では、主な部屋ごとに掃除するポイントを紹介します。

キッチン

kitchen-cleaning

 

キッチンは油汚れや水垢などがたまりやすい場所です。特にレンジフードやコンロ周りは汚れが頑固なので、しっかりと洗剤を使って落としましょう。冷蔵庫や電子レンジなどの家電も内部や背面を忘れずに拭き取ります。シンクや排水口は重曹やクエン酸などで洗浄し、水垢や臭いを予防します。食器棚や引き出しも中身を整理しながら拭き掃除します。

リビングルーム

livingroom-cleaning

 

リビングルームは家族が集まる場所です。テレビやエアコンなどの家電は埃が溜まりやすいので、ブラシやふきんで丁寧に拭きます。ソファーやカーペットは掃除機で吸引し、汚れている場合は専用の洗剤で洗浄します。本棚や飾り棚も中身を整理しながら埃を払います。窓ガラスやカーテンも汚れている場合は水拭きや洗濯をします。

寝室

bedroom-cleaning

 

寝室は快適に眠るために清潔に保ちたい場所です。ベッドや布団は掃除機で吸引し、天日干しや除菌スプレーで清潔にします。クローゼットやタンスも中身を整理しながら埃を払います。不要な衣類や小物は処分や寄付を検討しましょう。窓ガラスやカーテンもリビングルームと同様に汚れている場合は水拭きや洗濯をします。

トイレ

toilet-cleaning

 

トイレは衛生面で気になる場所です。便器や便座はトイレ用の洗剤やブラシでこすります。タンクやハンドルも忘れずに拭きます。床や壁も水拭きや掃除機で清掃します。トイレットペーパーや消臭剤などの補充も確認しましょう。

お風呂

bathroom-cleaning

 

お風呂は湿気やカビが発生しやすい場所です。浴槽や壁はお風呂用の洗剤やスポンジでこすります。排水口は髪の毛やゴミを取り除きます。蛇口やシャワーヘッドも水垢が溜まらないように拭きます。床やドアも水拭きや掃除機で清掃します。洗面台や鏡も汚れている場合は水拭きします。

ベランダや窓

window-cleaning

 

ベランダや窓は外からの埃や汚れが付着しやすい場所です。ベランダは掃除機で吸引し、水拭きやホースで洗い流します。物干し竿や物置なども埃を払います。窓は窓ガラスとサッシの両方を水拭きします。サッシの隙間に溜まった埃は爪楊枝などで取り除きます。

大掃除のコツ

GWになると、多くの家庭で恒例の行事となっている大掃除。しかし、一度に全てを片付けようとすると、時間もかかり、疲れてしまいます。そこで、効率的に大掃除を進める方法や家族で分担する方法、そして掃除グッズについてのアドバイスを紹介します。

効率的に大掃除を進める方法

まずは、一度に全てをやろうとせず、部屋ごとに分けて取り組むことが大切です。また、基本的な動線を把握し、掃除機やモップなどの使い方をマスターしておくことも必要です。

さらに、汚れに合わせて適切な洗剤を選び、手順通りに掃除を進めることで、時間と手間を省くことができます。

家族で分担する方法

大掃除は、家族全員で協力して行うことが望ましいです。そのため、家族で担当する部屋を決め、それぞれが自分のペースで進めるようにしましょう。また、小さな子どもでもできる簡単なお手伝いを用意したり、家族みんなで掃除機やモップをかけるなど、分担方法は自由に考えてみてください。

掃除グッズについてのアドバイス

掃除グッズも、使い方によって効率が大きく変わってきます。例えば、掃除機は、芯までキレイに吸い取ることができるタイプや、スティック型の軽量タイプなど、様々な種類があります。

また、モップも普通のものから電動式のものまで様々な種類があるため、自分に合ったものを選ぶことが重要です。さらに、汚れに応じた洗剤や、布団クリーナーなどの特殊な掃除グッズを使うことで、よりキレイに掃除することができます。

GWに自宅を掃除するための掃除ロボット

掃除ロボットは、自動で床を掃除してくれる便利なグッズです。GWに自宅を掃除する際には、掃除ロボットを活用することで、時間や手間を節約することができます。特におすすめなのが、ナーワルフレオという掃除ロボットです。

フレオは、水拭きと吸引掃除が同時に実施できるロボット掃除機です。Narwalといった会社が販売しています。

 

freo-vaccum-robot

以下は、フレオを使用して自宅をリモートで掃除する上での便利な機能です。

  • スマートフォンアプリを介して、掃除作業のスケジューリングや進捗状況の確認が可能。
  • 【独自開発】汚れ検知機能:床の汚れを検知して、自動で二度拭きが必要かどうかを判断します。また、モップについた汚れを検知して、モップが完全に綺麗になるまで洗浄し続けます。
  • テールスイング機能:壁際を掃除する時に機体を回転させ、壁際の隅々まで拭きます。

フレオ掃除ロボットを活用したリモート大掃除の方法

ナーワルフレオは、リモート大掃除にも最適です。リモート大掃除とは、スマホやパソコンから操作して、外出先から自宅の掃除をすることです。ナーワルフレオは、専用のアプリでリアルタイムに監視や制御ができます。例えば、以下のような方法でリモート大掃除ができます。

 

1. 外出前にフレオを起動しておく

2. アプリでフレオの動作状況やバッテリー残量を確認する

3. アプリでフレオの清掃範囲やモードを変更する

4. アプリでフレオの清掃結果やエラー通知を受け取る

5. 帰宅後にフレオの清潔さや香りを楽しむ

まとめ

GWに大掃除で家中ピカピカにするためには、チェックリストや順番、コツなどを参考にして計画的に進めましょう。また、ナーワルフレオという掃除ロボットを活用すれば、吸引と水拭きが同時にできて効率的にキレイになります。さらに、リモート大掃除も可能です。

GWは自宅で快適に過ごすためのに、大掃除をしてみませんか?ナーワルフレオなら、簡単にピカピカにできますよ。ぜひ、ナーワルフレオの公式サイトをチェックしてみてください。