ホコリ掃除のやり方!コツ・予防法を徹底解説

目次

  • 1. ホコリ掃除用の便利な小道具
  • 2. ホコリ掃除のやり方と場所の例
  • 3. ホコリを減らすための予防法
  • 4. ホコリ掃除が楽になるおすすめロボット掃除機

ホコリは、家の中にある布製品や人間の皮膚や髪の毛などが空気中に舞って、床や家具に付着したものです。ホコリは見た目が汚いだけでなく、ダニやカビなどのアレルギー物質を含んでいることもあります。ホコリを放置すると、健康や空気の質に悪影響を及ぼす可能性があります。そこで、ホコリを掃除するための小道具や、ホコリ掃除のやり方、ホコリを防ぐ予防法をご紹介します。

ホコリ掃除用の便利な小道具

dust-items

ホコリ掃除は、家の中の清潔さと健康にとって重要な作業です。しかし、ホコリはどこにでも溜まりやすく、掃除するのが大変な場合もあります。そこで、ホコリ掃除用の便利な小道具を紹介します。これらの小道具を使えば、ホコリ掃除がもっと楽しく効率的になりますよ。

ほうき

ほうきは、床やカーペットに散らばったホコリやゴミを集めるのに便利です。ほうきは種類が豊富で、素材や形状によって使いやすさや掃除効果が異なります。例えば、竹製のほうきは軽くてしなやかで、細かいホコリも取り除けます。一方、プラスチック製のほうきは丈夫で水洗いができるので、屋外で使うのに適しています。また、角型や丸型など形状も選べますが、角型のほうきは壁際や隅のホコリを掃き出しやすく、丸型のほうきは広い範囲を一度に掃けるという特徴があります。

はたき

はたきは、家具や棚、カーテンなど高さのある場所に付着したホコリを払うのに便利です。はたきも素材や形状によって特徴があります。例えば、羽毛製のはたきは柔らかくて軽くて扱いやすく、静電気でホコリを吸着します。一方、ゴム製のはたきは水洗いができるので衛生的で、湿らせて使うとホコリが飛び散りにくくなります。また、伸縮式や曲げられるタイプのはたきもありますが、これらは高い場所や奥まった場所にも届くので便利です。

モップ

モップは、床に付着したホコリや汚れを水拭きするのに便利です。モップも種類が豊富で、素材や形状によって使い分けることができます。例えば、マイクロファイバー製のモップは細かい繊維でホコリや汚れをしっかり拭き取ります。一方、スポンジ製のモップは水分を吸収しやすくて乾かしやすく、水拭き後の床を早く乾かせます。また、平型や円型など形状も選べますが、平型のモップは壁際や隅まで届きやすく、円型のモップは回転して動かしやすいという特徴があります。

エアダスター

エアダスターは、キーボードやプリンターなど電子機器に入り込んだホコリを吹き飛ばすのに便利です。エアダスターは圧縮空気を噴射する缶やポンプ式のものがありますが、缶の方が噴射力が強くて効果的です。ただし、缶は使い切りでゴミになるので、環境に配慮するならポンプ式の方が良いでしょう。また、エアダスターを使うときは、電源を切ってから行い、噴射口を機器に近づけすぎないように注意しましょう。

マイクロファイバークロス

マイクロファイバークロスは、テレビやパソコンなど液晶画面に付着したホコリや指紋を拭くのに便利です。マイクロファイバークロスは細かい繊維でできており、傷つけずに汚れを落とせます。また、水拭きや洗剤を使わずに乾拭きできるので、画面に水滴やシミが残りません。ただし、マイクロファイバークロスは汚れたら洗濯して清潔に保ちましょう。また、画面を拭くときは軽くなでるように行い、強くこすらないように注意しましょう。

ホコリ掃除のやり方と場所の例

dust-cleaning

ホコリ掃除用の便利な小道具を紹介しましたが、それらを使ってどのようにホコリ掃除をするのでしょうか?また、どんな場所にホコリが溜まりやすいのでしょうか?ここでは、ホコリ掃除するべき場所と頻度、ホコリ掃除の手順とコツ、隅々まで掃除するためのポイントを解説します。

ホコリ掃除するべき場所と頻度

ホコリはどこにでも溜まりますが、特に以下のような場所に注意しましょう。

  • 床やカーペット
    毎日歩くことでホコリやゴミが散らばります。毎日か隔日にほうきや掃除機で掃き集めてから、週1回程度はモップで水拭きしましょう。
  • 家具や棚
    空気中のホコリが落ち着いて付着します。週1回程度ははたきや布巾で払ってから、拭き掃除用のスプレーやワックスで仕上げましょう。
  • カーテンやブラインド
    窓から入ってくる風でホコリが舞います。月1回程度ははたきや掃除機で払ってから、洗濯機や水洗いで洗浄しましょう。
  • 電子機器
    静電気でホコリを引き寄せます。月1回程度はエアダ1スターやマイクロファイバークロスで拭き取りましょう。
  • 天井や照明
    重力で下に落ちる前に溜まります。月1回程度ははたきや掃除機で払いましょう。

これらの場所にホコリが溜まると、見た目だけでなく、アレルギーやダニなどの原因にもなります。ホコリ掃除の頻度は、部屋の状況や個人の好みによって変わりますが、上記の目安を参考にしてみてください。

ホコリ掃除の手順とコツ

ホコリ掃除をするときは、以下のような手順とコツを覚えておくと便利です。

  • 上から下へ
    ホコリは下に落ちるので、天井や照明から始めて、床やカーペットで終わるようにしましょう。そうすれば、二度手間にならずに済みます。
  • 外から中へ
    ホコリは外から入ってくるので、窓やドアから始めて、部屋の中心に向かって進めるようにしましょう。そうすれば、ホコリが部屋の外に出やすくなります。
  • 濡れてから乾かす
    ホコリは水分を含むと固まって落ちやすくなります。水拭きする前には、ほこりを払ってから濡らした布巾やモップで拭きましょう。その後、乾いた布巾やモップで乾かすことで、ホコリが再付着するのを防ぎます。

隅々まで掃除するためのポイント

ホコリ掃除をするときは、目に見える場所だけでなく、隅々まで掃除することが大切です。隅々に溜まったホコリは、見落とされやすくても実は一番汚れている場合があります。隅々まで掃除するためには、以下のようなポイントを押さえておきましょう。

  • 細い箇所には細い小道具を使う
    家具や棚の隙間や裏側など細い箇所には、細いほうきやはたき、エアダスターなどを使って掃除しましょう。また、伸縮式や曲げられるタイプの小道具も活用すると便利です。
  • 動かせるものは動かす
    ソファやテーブルなど動かせるものは動かして掃除しましょう。動かせないものは、少しでも隙間があれば小道具を差し込んで掃除しましょう。
  • 一度に全部ではなく部分的に行う
    隅々まで掃除するとなると時間も労力もかかります。そこで、一度に全部ではなく部分的に行うことをおすすめします。例えば、週末にはリビングルームだけ、平日には寝室だけといった具合です。そうすれば、負担が軽減されて継続しやすくなります。

ホコリを減らすための予防法

dust-prevent

ホコリ掃除をすることは大切ですが、それだけではホコリの発生を防ぐことはできません。ホコリは人やペットの皮膚や髪の毛、衣服や寝具などからも発生します。そこで、ホコリを減らすための予防法を紹介します。これらの予防法を実践すれば、ホコリ掃除の回数や時間を減らすことができますよ。

定期的な掃除を行う

ホコリを減らすための最も基本的な予防法は、定期的な掃除を行うことです。掃除を怠ると、ホコリがどんどん溜まっていきます。その結果、掃除するときにかかる時間や労力が増えるだけでなく、ホコリが空気中に舞って健康に悪影響を及ぼす可能性もあります。そこで、毎日か隔日にはほうきや掃除機で床やカーペットを掃き集め、週1回程度ははたきや布巾で家具や棚を拭きましょう。また、月1回程度はカーテンやブラインド、電子機器なども掃除しましょう。

部屋の換気の仕方とタイミング

部屋の換気は、ホコリを減らすためにも重要です。換気をすることで、部屋の中の空気を入れ替えて新鮮にするだけでなく、ホコリやダニなどのアレルゲンを排出することができます。しかし、換気の仕方やタイミングによっては、逆に外からホコリが入ってくることもあります。そこで、以下のようなポイントを押さえておきましょう。

  • 換気の仕方
    窓を開けるだけではなく、扇風機やエアコンなどで空気の流れを作りましょう。そうすれば、部屋の隅々まで空気が循環して換気効果が高まります。
  • 換気のタイミング
    朝起きたときや寝る前には必ず換気しましょう。また、外が風が強いときや花粉が多い季節には、換気時間を短くしたり、窓に網戸やフィルターを付けたりしましょう。

家具やカーテンの素材と手入れのポイント

家具やカーテンの素材によっても、ホコリの発生や付着の度合いが変わります。例えば、ふわふわした素材や毛足の長い素材はホコリが発生しやすくて付着しやすいです。一方、滑らかな素材や毛足の短い素材はホコリが発生しにくくて付着しにくいです。そこで、以下のようなポイントを押さえておきましょう。

  • 家具やカーテンの素材
    ホコリを減らしたい場合は、滑らかな素材や毛足の短い素材を選ぶことをおすすめします。例えば、家具は木製や金属製、カーテンはポリエステルやナイロンなどが良いでしょう。また、色や柄もホコリが目立ちにくいものを選ぶと良いでしょう。
  • 家具やカーテンの手入れ
    ホコリが付着した家具やカーテンは、定期的に掃除機やはたきで払いましょう。また、カーテンは月1回程度は洗濯機や水洗いで洗浄しましょう。そうすれば、ホコリが溜まりにくくなります。

ホコリ掃除が楽になるおすすめロボット掃除機

ホコリ掃除をすることも予防することも大切ですが、それでもホコリ掃除が面倒だと感じることはありませんか?そんなときは、ロボット掃除機を使ってみるのはいかがでしょうか?ロボット掃除機は、自動で床やカーペットを吸引したり水拭きしたりしてくれる便利な家電です。ロボット掃除機を使えば、ホコリ掃除の手間や時間を大幅に減らすことができますよ。ここでは、ホコリ掃除が楽になるおすすめのロボット掃除機を紹介します。

ナーワルフレオ(Narwal Freo)

narwal-freo

Narwal Freo(ナーワルフレオ)は、吸引と水拭きの2in1のロボット掃除機です。Narwal Freoは、床の種類によって力加減とモップの湿度を調整することで、床へのダメージを避けながら部屋をキレイにします。また、専用の洗剤を自動投入してレモンとバジルの香りでリフレッシュし、温風で自動乾燥して細菌や臭いを防ぎます。さらに、大画面タッチパネルで簡単操作できるだけでなく、スマートフォンアプリで遠隔操作やスケジュール設定もできます。Narwal Freoは、ホコリ掃除だけでなく水拭きもお任せできる究極のロボット掃除機です。

Narwal Freoの清掃モード

Narwal Freoは、以下の4つの清掃モードで、様々な清掃ニーズに合わせて掃除をカスタマイズできます。

  • 吸引掃除のみ
    床やカーペットに散らばったホコリやゴミを吸引します。吸引力は最大3000Paとパワフルです。
  • 水拭きのみ
    床に付着したホコリや汚れを水拭きします。2つの回転モップが12N(タイル)または7N(フローリング)の圧力をかけてしっかり拭き取ります。
  • 吸引掃除&水拭き同時清掃
    床やカーペットを吸引しながら水拭きします。一度に2つの作業ができるので、時間と労力を節約できます。
  • 吸引掃除後に水拭き
    床やカーペットを吸引した後に水拭きします。吸引したホコリやゴミが水拭きに影響しないようにするために、この順番で行います。

また、これらの清掃モードは、Freoモードという特別な機能でさらに便利になります。Freoモードでは、ワンタッチだけで、モップの汚れ具合を自動検知し、掃除回数やモップの洗浄時間を自動的に調整します。これにより、手動で設定する必要がなくなります。

ナーワルフレオの詳細が気になる方はぜひこちらからチェックしてみてくださいね!

これらの情報を参考にして、ホコリ掃除をもっと楽しく効率的に行ってみてください。そして、部屋をキレイにして快適な生活を送りましょう。

Narwal Freo ナーワルフレオロボット掃除機
Narwal Freo ロボット掃除機_1
Narwal Freo ロボット掃除機_2
Narwal Freo ナーワルフレオロボット掃除機
Narwal Freo ナーワルフレオロボット掃除機
Narwal Freo ナーワルフレオロボット掃除機
Narwal Freo ナーワルフレオロボット掃除機
Narwal Freo ロボット掃除機_6
Narwal Freoロボット掃除機
Narwal Freo ナーワルフレオロボット掃除機
Narwal Freo ナーワルフレオロボット掃除機
Narwal Freo ナーワルフレオロボット掃除機
Narwal Freo ロボット掃除機_3
Narwal Freo ロボット掃除機_5
Narwal Freo ナーワルフレオロボット掃除機
Narwal Freo ロボット掃除機_1
Narwal Freo ロボット掃除機_2
Narwal Freo ナーワルフレオロボット掃除機
Narwal Freo ナーワルフレオロボット掃除機
Narwal Freo ナーワルフレオロボット掃除機
Narwal Freo ナーワルフレオロボット掃除機
Narwal Freo ロボット掃除機_6
Narwal Freoロボット掃除機
Narwal Freo ナーワルフレオロボット掃除機
Narwal Freo ナーワルフレオロボット掃除機
Narwal Freo ナーワルフレオロボット掃除機
Narwal Freo ロボット掃除機_3
Narwal Freo ロボット掃除機_5
Narwal Freoロボット掃除機 自ら考える
Narwal Freo ナーワルフレオロボット掃除機

Narwal Freo ナーワルフレオロボット掃除機

¥144,800(税込)
Narwal Freo ロボット掃除機+アクセサリーセット
Narwal Freo ロボット掃除機+アクセサリーセット
Narwal Freo ロボット掃除機+アクセサリーセット
Narwal Freo ロボット掃除機+アクセサリーセット
Narwal Freo ロボット掃除機+アクセサリーセット
Narwal Freo ロボット掃除機+アクセサリーセット
Narwal Freo ロボット掃除機+アクセサリーセット
Narwal Freo ロボット掃除機+アクセサリーセット
Narwal Freo ロボット掃除機+アクセサリーセット
Narwal Freo ロボット掃除機+アクセサリーセット
Narwal Freo ロボット掃除機+アクセサリーセット
Narwal Freo ロボット掃除機+アクセサリーセット

Narwal Freo ロボット掃除機+アクセサリーセット

¥130,000(税込)

関連記事

お盆について学ぼう!日本の文化と歴史を知るニケーションを円滑にする秘訣

お盆について学ぼう!日本の文化と歴史を知るニケーションを円滑にする秘訣

Aug 08, 2023

この記事では、お盆とは何か、お盆の由来や行事、注意点や禁忌などを紹介した後、お盆の悩みを解消するロボット掃除機「ナーワルフレオ」についてご紹介します。

夏の床掃除は水拭きロボット掃除機にお任せ!ベタつきや汚れをしっかり落とすコツ

夏の床掃除は水拭きロボット掃除機にお任せ!ベタつきや汚れをしっかり落とすコツ

Jul 13, 2023

この記事では、夏のフローリング掃除で得られるメリットやべたつきの原因、掃除の方法などやロボット掃除機ナーワルフレオの特徴や魅力を詳しく解説します。夏の床掃除にお悩みの方はぜひ参考にしてください。